HOME > Seminar

経士会が実施するセミナーのご紹介です。
参加申し込みはこのページの下にあるフォームから承っております。

第64回 2016/4/20(水)
あなたはいま世間で話題になっている『経営コンサルタント』はどのような仕事をしているのかを知っていますか?

第64回 2016/4/20(水)
あなたはいま世間で話題になっている『経営コンサルタント』はどのような仕事をしているのかを知っていますか?

申し込みはこちらからどうぞ
-------------------------------------
【Facebookのアカウントがある方はこちらから】
Facebook イベントページ

【それ以外の方はこちらから】
http://www.keishikai.biz/seminar.html#セミナー申込 ※「第64回」を選択して下さい
-------------------------------------
20160420_1.jpg

今回は、先頃週刊文春の暴露記事で話題になっているKさんが肩書として使用されている『経営コンサルタント』について、包み隠さずお話をしたいと思います。

 経営コンサルタントとは、企業などの経営についてコンサルティングを行うことを業とする者を指し、幅広い分野でアドバイスをされる方が大勢おられます。また経営コンサルタントを名乗るために特別な資格(国家資格や民間資格)は必要ないため、MBA取得者が優遇される傾向にあります。今回の報道ではこの点が問題になったようですね。
日本においては企業経営全般の診断・助言業務に関する唯一の国家資格として経済産業省が登録を行っている中小企業診断士の資格があります。

そこで今回は経士会の中にある分科会の一つである中小企業診断士チームと昨年発足した全国中小企業政策検討会のメンバーがこれまでの活動内容や成果・実績、診断活動の実例の報告を交えて、『経営コンサルタント(中小企業診断士を含む)』とはどのような仕事をしているのかを丁寧に説明させてもらいます。

皆さんも風邪などの病気になった時には、近くの掛かりつけのお医者さんに診察してもらいに行かれることと思います。
会社が病気になった時やもっと元気な身体づくりを行いたいと考えた時に、お医者さんの役割をするのが経営コンサルタントです。

会社経営においても、身体の病気と同じく早めに症状が軽いうちに診断を受けることが重要となります。そこで皆さんの身近にいる会社経営の掛りつけ医として、中小企業診断士をもっと活用してもらえるようになればと思っています。

またこれからのビジネスを成長させたい、起業をして独立したいという思いを持っておられる方々に対して、「中小企業診断士」がお役に立てることについてお話をさせてもらいます。
さらに「中小企業診断士」の資格取得を目指される方には、「中小企業診断士チーム」が提供する勉強会のメニューについて、知ってもらう機会にしたいと思います。
沢山の方のご参加を、お待ちしております。

補足情報となりますが、先頃の調査で取りたい資格で首位になったのは、「中小企業診断士」の資格です。経営コンサルタントを認定する唯一の国家資格で、中小企業の経営診断・助言を担うことが役割です。合格率は約4%と難易度は高いが、経営全般に関わる知識を習得できるため会社員や公務員など幅広い業種で人気を集めている。将来のポストに不安感を抱く会社員らが、昇格や独立への備えとして取得するケースが増えていると見られるとのことです。


【セミナー概要】
①『経営コンサルタント』とは
②経士会での中小企業診断士の活動とは
◇中小企業・小規模事業者の支援、企業診断について(企業診断チーム)
・企業診断の活動内容、成功事例・失敗事例の発表
・書籍出版活動

◇資格取得支援(中小企業診断士二次試験対策勉強会チーム)
・勉強会の活動内容、提供メニュー、目指すゴールと成果

③政治・行政とのパイプ作り、政策提言(全国中小企業政策検討会)
・政策提言を行うまでのプロセスの解説
・経済産業省での政策提言の現場での裏話

【特におすすめしたい方】
・経営コンサルタントについて知りたい方
・これから「起業」を予定されている方
・会社経営に関する悩みを抱えておられる経営者の方
・補助金の申請を考えておられる方
・中小企業診断士試験を受験される方

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【タイトル】
【あなたはいま世間で話題になっている『経営コンサルタント』はどのような仕事をしているのかを知っていますか?】
~経営者の伴走役の魅力をお伝えします~

【第一部 セミナー本編】

4月20日(水) 19:00~21:00

19:00~19:10 名刺交換&交流タイム
19:10~20:45 セミナー本編
20:45~20:50 質疑応答&アンケート記入
20:50~21:00 次回予告&集合写真撮影

・開催場所
エル・おおさか(大阪府立労働センター)7階709号室
 大阪市中央区北浜東3-14
 地下鉄谷町線・京阪電鉄「天満橋」駅から西へ300m
 http://www.l-osaka.or.jp/pages/access.html

・参加費 2,000円
・定員   90名

※セミナー中に写真撮影を行い,SNSなどにUPする可能性がございますので,予めご了承下さい

【第二部 懇親会】
 21:15~23:15
(途中退席も問題ございませんので、お気軽にご参加ください)
・開催場所(未定)
・参加費 お一人様 3,500円(飲み放題付き)
・定員  未定

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【講師紹介】
■経士会 中小企業診断士チーム
(森藤 啓治郎・加藤 慎祐・恒吉 宏治)

2013年4月から中小企業診断士の二次試験対策を行うための勉強会として立ち上げた会です。
中小企業診断士試験の合格をゴールとするのではなく、経営者の伴走役となれる中小企業診断士を育成することを目的としています。
これまでの3年間で40名ほどの方に合格してもらうことができ、合格後に経営コンサルタントとして活躍されている方、講師や診断活動や補助金申請に携わっている方もおられます。また経営学修士(MBA)の大学院に15名の方が合格され、現在真剣に学んでおられます。
診断活動においては、これまでの3年間で約10社の企業診断を行い、ほとんどの企業で業績が発展されています。また創業補助金や小規模事業者持続化補助金のサポートも約25社
ほど行い、その中の20社に補助金を活用して頂いています。
これからも経営者の伴走役となる中小企業診断士の育成を目指して取り組んでいきます。

■全国中小企業政策検討会
大場 正樹

この勉強会の目的は中小企業施策の勉強を通じて、経営者に対し適切なアドバイスを行うこと、施策の活用により企業の成長や発展のサポートを行うことです。

申し込みはこちらからどうぞ
-------------------------------------
【Facebookのアカウントがある方はこちらから】
Facebook イベントページ

【それ以外の方はこちらから】
http://www.keishikai.biz/seminar.html#セミナー申込 ※「第64回」を選択して下さい
-------------------------------------

【受付再開 会場はTKP心斎橋】第60回 2015/11/18(水)
経営者・士業のための営業術 ~知っておかないと大損する営業の基本ルール~

【受付再開 会場はTKP心斎橋】第60回 2015/11/18(水)
経営者・士業のための営業術 ~知っておかないと大損する営業の基本ルール~

会場はTKP心斎橋です。ご確認お願いいたします

申し込みはこちらからどうぞ
-------------------------------------
【Facebookのアカウントがある方はこちらから】
https://www.facebook.com/events/1632034183744273/

【それ以外の方はこちらから】
http://www.keishikai.biz/seminar.html#セミナー申込 ※「第60回」を選択して下さい
-------------------------------------
20151118_before.jpg

【第60回 経士会セミナー】

よいサービスを提供できるのに申し込んでもらえない、素晴らしい商品があるのに売れない、そう悩まれている経営者や士業含めの方も多いことでしょう。

多くの経営者・士業の方は、営業経験がないまま独立しています。独立した後、営業活動しないと売れないことに気づき、やったことのない営業活動を、見よう見まねで始めたという方がほとんどです。

それはまるで武器も持たずルールもしらず徒手空拳で見えない敵と戦うようなものです。勢いよく独立したものの非効率な営業に疲れ、契約が思いのほか取れないままアルバイト生活し、せっかく持っている資格やスキル、商品が日の目を見ることなくいつしか廃業へ・・・そんな方が後を絶たないのが実情です。
お客様に選んでいただくには、営業のルールを知り基本的な対策を学ぶことが重要です。

次回の経士会セミナーは、株式会社リブウェルの代表で中小企業診断士でもある牧野谷さんを講師に迎えて営業について学びます。

牧野谷さんは、サラリーマンを経て独立し、現在は経営コンサルティング、企業研修、補助金申請等の業務をされています。資本金250万円、従業員ゼロ・自分ひとりで事業を始め1年後には貯金ゼロ、クレジットカードの負債が数百万円、奥さんとあわせても手持ちの現金が数百円というピンチに。

そのとき営業活動の方法を変えることでその2年後には年商が2億円を超えたという牧野谷さん。売上をあげたのには営業面での秘訣があったといいます。お客さんを引き寄せる方法、対面でお客様に選んでもらうためにどうすればよいのか、考え方やツール、心理面、テックニックまで教えていただきます。営業で悩んでいる方は必見のセミナーです。ぜひお知り合いの方やパートナーの経営者もお誘いのうえ参加ください。

牧野谷講師より

 経士会の幹事の方から、「営業の方法をみなさんに紹介してほしい」とのご依頼を受け、これまで独立してから約7年の間に体験し学んだことをお伝えします。

知り合いの経営者やコンサルタントの方から「いろんな業界のお客さんをどうやってとっているの?」とよく聞かれます。話を聞いていると、営業とはこうでなければならないという思い込みをみなさん持っており、その思い込みがたいてい間違っていて、それがお客様から選ばれない理由になっています。

わたし自身、元営業マンが陥る「営業体質のせいで仕事が取れない病」にかかってしまい、独立1年たたずに貯金が底をつき売れない時期が続きました。そのとき、営業マンはこうでないといけないとわたしが思い込んでいたことは、営業マン時代にとっては必須だけれども、経営者として営業するには邪魔になることに気づきました。

営業マインドが変わったことでお客様から選んでもらえ注文や依頼をいただくことができるようになりました。わたし自身、せっかくよいサービスを持っている会社や士業の方が日の目をみないのは社会発展の損失だと常々考えています。今回のセミナーが営業に対する苦手意識を持たれている方が意識を払しょくすることにつながれば幸いです。


【セミナーの内容】

<営業の定義を書き換えよう>
・ジリ貧だったときに転機となった営業トーク ・営業マンの定義
・営業経験のない方が、「営業マンはこうあるべき」と思っていることはほぼ間違い
・資格を前面にPRすると売れない3つの理由
・元営業マンの経営者・士業がぶちあたる「営業体質のせいで仕事が取れない病」

<商品・サービスについて考える>
・マーケティングと営業の違い
・売れないのは営業力のせい?商品・サービスのせい?
・新規開拓と既存顧客の深堀りの対応
・すべては値付け次第。値付けに迷ったときの考え方
・「勘違いの法則」で業界の中で頭一個分抜け出す方法

<営業マインドを養う>
・「2割の顧客が8割の収益を生む」という「2対8の法則」の営業的な意味とは
・断られたらどうしよう・・・と悩まなくなる「トランプカードの法則」
・「現在売れていない」という時期に持つべきマインドと話法
・やったことのない仕事を相談されたときの対処法

<営業に必要なツールを準備する>
・営業を始めるときに資料はどれくらい必要? 必要なのはたった1枚の○○○

<実際の営業場面での対応法>
・話の内容よりも大事なのは・・・立ち居振る舞い、話し方
・課題が見つかるヒアリングの方法
・「沈黙は金、雄弁は銀」
・値引き交渉にならないトーク術
・クロージングするときにやっていけないこと、言っていけないこと、など


【こんな方におススメです】

・自分は営業が苦手・向いていないと思う方
・営業経験のない経営者・士業の方で営業力をつけたい方
・起業家のための営業の基本ルールを知りたい方




※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【タイトル】
経営者・士業のための営業術 
~知っておかないと大損する営業の基本ルール~
営業経験のない方が「営業マンはこうあるべき」と思っていることはほぼ間違っている!

【第一部 セミナー本編】
11月18日(水) 19:00~21:00

19:00~19:10 名刺交換&交流タイム
19:10~20:45 セミナー本編
20:45~20:50 質疑応答&アンケート記入
20:50~21:00 次回予告&集合写真撮影

セミナー会場・懇親会場が次の通り変更になりました。
ご確認をお願いいたします。

・開催場所
TKP大阪心斎橋カンファレンスセンター
 大阪府大阪市中央区南船場4丁目3−2
 大阪市営地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 3番出口 徒歩2分

http://tkpshinsaibashi.net/access/
・参加費 2,000円
・定員   200名
※セミナー中に写真撮影を行い,SNSなどにUPする可能性がございますので,予めご了承下さい


【第二部 懇親会】
 21:15~23:15
(途中退席も問題ございませんので、お気軽にご参加ください)
・開催場所(予定)
 イタリアンダイニング ARTERIA
 (セミナー会場より5分)

http://r.gnavi.co.jp/c926200/equipment/kashikiri/
・参加費 お一人様 3,500円(飲み放題付き)
・定員  100名


【講師紹介】牧野谷 輝さん 株式会社リブウェル代表取締役 中小企業診断士
元奈良大学非常勤講師(知的財産管理論)
1976年9月22日生。大阪府寝屋川市出身。京都精華大学卒業人文学部卒業。
知的財産権分野の会社で最年少営業課長になるなどの経験を経て、2009年、サラリーマン時代にためた250万円を元手に起業。業界経験なし、見込み客なし、従業員もいない状態から、スクール運営・従業員研修・コンサル・イベント運営などの事業を展開し、会社設立3年目で年商2億円を突破。現在は、企業の経営コンサルティング、研修を中心に企業支援を行っている。
講演実績:京都商工会議所、鹿児島商工会議所、北大阪商工会議所、箕面商工会議所などの機関や企業等での講演多数。ニューヨーク、ナイジェリア・ラゴスなど海外でもイベントを主催。

申し込みはこちらからどうぞ
-------------------------------------
【Facebookのアカウントがある方はこちらから】
https://www.facebook.com/events/1632034183744273/

【それ以外の方はこちらから】
http://www.keishikai.biz/seminar.html#セミナー申込 ※「第60回」を選択して下さい
-------------------------------------

第59回 2015/10/14(水)
経士会 社労士チームが行うホワイト企業診断とは??

第59回 2015/10/14(水)
経士会 社労士チームが行うホワイト企業診断とは??


申し込みはこちらからどうぞ
【Facebookのアカウントがある方はこちらから】
https://www.facebook.com/events/1491968274436305/

【それ以外の方はこちらから】
http://www.keishikai.biz/seminar.html#セミナー申込 ※「第59回」を選択して下さい

20151014_before.jpg


【第59回 経士会セミナー】
今回の経士会セミナーは、経士会の分科会のひとつの『社労士チーム』副代表であるリーガル・マネジメント代表の特定社会保険労務士 秋山 義孝さんに、まずは『社会保険労務士とはどのような仕事をしているの』、さらには、今年発足した『経士会 社労士チーム』で今後活動を予定している『ホワイト企業診断』とは、と題しまして、どのようなことが『ブラック企業』になるのか、具体例を出して解説していただきます。



【セミナー概要】
今年4月より、従業員に違法な長時間労働や過重労働を強いる企業、いわゆる「ブラック企業」を取り締まる「過重労働撲滅特別対策班」(通称:かとく)が東京労働局と大阪労働局に発足されました。
『かとく』による書類送検の第1号となったのが大型商業施設でよく目にする急成長中の某小売店。
この『かとく』による対象企業は大企業だけではありません。中堅企業でも十分に対象となってきます。
報道などによると、この小売店は昨年、東京都内の2店舗で従業員4人に対し月100時間前後の残業をさせた疑いがもたれているとのことでした。
今回、われわれ経士会 社労士チームでは、中堅企業が抱える労務リスクを見つけ出し、どのように対処すれば、その労務リスクが顕在化しないようにできるのかを提案、そしてさらには社員が安心して働ける環境の提案をこの『ホワイト企業診断』を通じて行い、『離職率が低い⇒社員の不満が少ない⇒社員のモチベーションが上がる⇒会社の業績上がる⇒ホワイト企業が多く生まれる⇒関西が元気になる』ということを目指しています。
ホワイト企業になるためには、社員に浸透しやすい人事制度の構築、長時間労働にならないための労務管理の導入、メンタルヘルス対策を含む安全衛生の体制整備、働きやすい職場風土の醸成など様々な分野での取り組みが必要となります。
事前にブラック企業に認定される恐れがある項目を洗い出し、リスクを排除したり、低減することが求められます。
経士会のセミナーで話しをさせていただくことにより、社労士とはどのような仕事をしているのか、さらには、『ホワイト企業診断』を通じて皆さんに、頼れる『経士会社労士チーム』を知っていただきたいと思っております。


【こんな方におススメです】
・中小企業の経営者の方や総務、人事部門に勤務される皆さん。
・中小企業をお客様にお持ちの保険会社の方や各士業の皆さん。
・将来、起業をするにあたり、あらかじめどのような点に注意すればいいのか知りたい皆さん。
・社会保険労務士と、将来のためにつながっておきたいと思っておられる皆さん。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【タイトル】
■経士会 社労士チームが行うホワイト企業診断とは?

【第一部 セミナー本編】
10月14日(水) 19:00~21:00

19:00~19:10 名刺交換&交流タイム
19:10~19:20 社労士チームの紹介タイム
19:20~20:45 セミナー本編
20:45~20:50 質疑応答&アンケート記入
20:50~21:00 次回予告&集合写真撮影

・開催場所
 エル大阪 大阪市中央区北浜東3-14
【南館734室】
・参加費 2,000円
・定員   72名
※セミナー中に写真撮影を行い,SNSなどにUPする可能性がございますので,予めご了承下さい


【第二部 懇親会】
 21:15~23:15
(途中退席も問題ございませんので、お気軽にご参加ください)
・開催場所
 玉華園 天満橋駅3番出口すぐ

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27067085/
・参加費  お一人様 3,500円(飲み放題付き)
・定員  50名




【講師紹介】
秋山 義孝(あきやま よしたか)
リーガル・マネジメント 代表
1964年生まれ(ドラゴン39会メンバー)
神戸生まれ尼崎育ち。大学卒業後OA通信会社に入社。その会社の倒産をきっかけに会計事務所へ就職。
平成13年行政書士開業、平成15年社会保険労務士開業。
良きにつけ悪しきにつけ中小企業のリアルを見続けてきて四半世紀。上手くいっている会社=つぶれない会社を持論に、つぶれない会社づくりを現場感覚でサポート

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【Facebookのアカウントがある方はこちらから】
https://www.facebook.com/events/1491968274436305/

【それ以外の方はこちらから】
http://www.keishikai.biz/seminar.html#セミナー申込 ※「第59回」を選択して下さい

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【満員御礼!】第58回 2015/9/16(水)、9/17(木)
パワーポイント、これだけでOK!
〜見映えで得するプレゼン資料のつくりかた

【満員御礼!】第58回 2015/9/16(水)、9/17(木)
パワーポイント、これだけでOK!
〜見映えで得するプレゼン資料のつくりかた

申し込みはこちらからどうぞ
【Facebookのアカウントがある方はこちらから】
https://www.facebook.com/events/853297428081973/

【それ以外の方はこちらから】
http://www.keishikai.biz/seminar.html#セミナー申込 ※「第58回」を選択して下さい

※ご好評につき9/16、17両日満席となりました。
現在お申込みできない状況になります、申し訳ございません。
20150916_before.jpg

【第58回 経士会セミナー】

9月16日(水)の経士会セミナーでは、パワーポイントのプロフェッショナルである河合浩之さんをお招きして、見映えのよいプレゼン資料のつくりかたを具体的にレクチャーいただきます。

お客さまに向けた提案書やサービス案内、報告書、セミナーの告知チラシや配付資料など、私たちの身の回りにはたくさんの“紙資料”が存在します。
これらの紙資料を「かんたん・てばやく・きれいに」つくれるツールが、Microsoftの「パワーポイント」です。パワーポイントを使えば、図やグラフ、写真等を活用したビジュアルな紙資料がつくれます。

しかし、現実の紙資料のほとんどは、「見にくい・わかりにくい」ものとなっています。
文字だらけ。ポイントのわからないグラフ。派手な色遣いetc…

本来、自らの相棒としてプレゼンをサポートし、自らの分身としてビジネスを加速してくれるはずの紙資料。それが実際は“逆効果”となっている場合が多いのです。

今回のセミナーでは、紙資料の「見映え」に焦点を当て、見映えのよいプレゼン資料のつくりかたを、具体的なパワーポイントの操作をまじえてわかりやすくレクチャーしていただきます。

また、このセミナーのために、経士会セミナーの告知リーフレットをブラッシュアップしていただきました。そのビフォー&アフターを元に、見やすくわかりやすいデザインのポイントを解説していただきます。

いくつかのポイントを押さえることで、プレゼン資料の見映えは大きく変わります。その日から使える資料づくりのテクニックをぜひ身につけてください。

【セミナー概要】
・実録!プレゼン資料とは?
・本当にあった!怖いプレゼン資料
・大改造!劇的ビフォー&アフター
・あなたの知らないパワポ技
・ひとつ上のプレゼン資料

【こんな方にお勧めします】
・パワーポイントを使っている方もしくは使いたい方
・自分でつくったプレゼン資料に自信がない方
・プレゼン資料で業績をアップさせたい方

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【タイトル】
パワーポイント、これだけでOK!
〜見映えで得するプレゼン資料のつくりかた

【第一部セミナー本編】
9月16日(水) 19:00〜21:00 ※満員御礼につき受付終了
9月17日(木) 19:00〜21:00 ※満員御礼につき受付終了
19:00〜19:10 名刺交換&交流タイム
19:10〜20:40 セミナー本編
20:40〜20:50 質疑応答&アンケート記入
20:50〜21:00 次回予告&集合写真撮影

・開催場所
エル大阪
大阪市中央区北浜東3-14
本館7階701号室
※部屋番号は当日案内板にてご確認ください
変更の可能性がございます。

・参加費2,000円・定員100名
※セミナー中に写真撮影を行い,SNSなどにUPする可能性がございますので,予めご了承下さい

【第二部懇親会】
21:15〜23:15
(途中退席も問題ございませんので、お気軽にご参加ください)

・開催場所
近隣にて調整中
・参加費お一人様3,500円(予定)
・定員40名

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【講師プロフィール】
Microsoft MVP for PowerPoint 河合浩之

立命館大学卒。
Microsoft MVP for PowerPointを2011年より連続受賞。PowerPointの革新的な“表現力”を探求し、プレゼンテーションの新たな世界を切り拓く。めざすのは、「おもしろいプレゼン」。
2014年7月よりフリーランスの活動を開始。現在はプレゼンテーションおよびPowerPointの書籍執筆を中心に、企業のPowerPointドキュメントコンサルティングやプレゼンテーションスライド制作、各種セミナー活動などを展開中。PowerPointで作った作品をYouTubeで多数公開している。(https://www.youtube.com/hiro513k)

主な著書に『すごプレ』(青志社)、『コピペで使える!動くPowerPoint素材集1000』(翔泳社※台湾版も出版)、『パワーポイントあっ!と驚く快速ワザ』(技術評論社)、『いきなり差がつく!PowerPoint』(晋遊舎)、『いちばんやさしい資料作りの教科書』(笠倉出版)、『スライドを極めればプレゼンは100%成功する』(技術評論社)など。現在発売中の『Think! 2015年夏号』(東洋経済新報社)にも、8ページに渡り記事を掲載。


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

申し込みはこちらからどうぞ
【Facebookのアカウントがある方はこちらから】
https://www.facebook.com/events/853297428081973/

【それ以外の方はこちらから】
http://www.keishikai.biz/seminar.html#セミナー申込 ※「第58回」を選択して下さい

※ご好評につき9/16、17両日満席となりました。
現在お申込みできない状況になります、申し訳ございません。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

第57回 2015/8/19(水)
第一印象をよくする服装の黄金律
~見た目で『得』する方法、教えます。

第57回 2015/8/19(水)
第一印象をよくする服装の黄金律
~見た目で『得』する方法、教えます。

申し込みはこちらからどうぞ
申し込みはこちらからどうぞ
【Facebookのアカウントがある方はこちらから】
https://www.facebook.com/events/862899443802096/

【それ以外の方はこちらから】
http://www.keishikai.biz/seminar.html#セミナー申込 ※「第57回」を選択して下さい

201508_before.jpg






【第57回 経士会セミナー】

8月19日(水)の経士会セミナーでは、服装コンシェルジュとしてご活躍の 三島 俊彦さんをお招きして、服装についてお話を頂きます。
今回、経士会では初めての「服装」に関するセミナーとなります。
士業・経営者にとっての「服装」は、現状では個人差が大きく、
こだわる人、無頓着な人さまざまです。

「服装」は第一印象の良し悪しを決める重要な要素の一つでありながら、同時に誰も教えてくれないものでもあります。
しかし、誰でも無意識の内に、「服装」から様々な印象を抱きます。

今回のセミナーでは、「第一印象をよくする服装」を独自の視点で分析し、「黄金律」と称してわかりやすく語っていただきます。

またついつい忘れがちな、ビジネスシーンや冠婚葬祭の場面での服装マナーやタブーについても説明していただきます。

ご自身のビジネスの更なる発展に、またプライベートの充実に、「服装」を取り入れてみたい方、興味がある方のご参加をお待ちしております。

【セミナー概要】
・服装が第一印象を左右する。誰もが感じる5つのこと。
・できる経営者に学ぶ、好印象を得る服装の黄金律
・鉄板カラーコーディネートレッスンと、色のイメージ。
・ビジネスシーンでの服装〇×クイズ
・もう迷わない!冠婚葬祭の服装マナー

【こんな方にお勧めします】
・いつまでも若々しくいたいと思う方。また若い方と話を弾ませたい方。
・ここ一年の間に、一度でも「おっさん」「おばはん」と言われたことのある方。
・正直、服装よくわからないという方。
・服装を見直して、第一印象をよくしたい方。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【タイトル】
第一印象をよくする服装の黄金律 
~見た目で『得』する方法、教えます。

第一部 セミナー本編】
8月19日(水) 19:00~21:00
 19:00~19:10 名刺交換&交流タイム
 19:10~20:40 セミナー本編
 20:40~20:50 質疑応答&アンケート記入
 20:50~21:00 次回予告&集合写真撮影

・開催場所
 エル大阪 大阪市中央区北浜東3-14
 本館7階 701号室

 ※部屋番号は当日案内板にてご確認ください
  変更の可能性がございます。

・参加費 2,000円
・定員   54名

※セミナー中に写真撮影を行い,SNSなどにUPする可能性がございますので,予めご了承下さい


【第二部 懇親会】
 21:15~23:15
 (途中退席も問題ございませんので、お気軽にご参加ください)
・開催場所 

 玉華園  
 大阪府大阪市中央区谷町1-2-7 大手前ビル 1F
 06-6942-1288      

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270104/27067085/
 地下鉄谷町線 京阪線 天満橋駅 3番出口 52m
・参加費  お一人様  3,500円(食べ飲み放題付き)
・定員  40名

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

【講師プロフィール】
服装コンシェルジュ 三島 俊彦

福岡県北九州市出身。小倉東高校卒業後、JR西日本に就職。
「絶対に潰れない会社」で働くことに、やりがいを見い出せず退社。
その後、「コムサデモード」で有名な株式会社ファイブフォックスに入社。
関西初の婦人服ブランドでの男性店長として、難波高島屋、阿倍野近鉄(現阿倍野ハルカス)などで店長を経験後、大阪ミナミエリア、神戸エリアなどでブランドマネージャーとして複数店舗統括を担当。 
14年の勤務の中で、服を売って終わりの小売業から、
「お客様に本当に似合う服を、店やブランドを問わず見つける」パーソナルスタイリストを志し、
2015年4月に独立。
職業、男女年齢を問わず、幅広い層から支持を集める。
パーソナルスタイリストとして、洋服の購入やコーディネートのサポートをするだけでなく、
会社へ訪問し、靴みがきをしながら服装アドバイスをするなど、自由な発想で独自のビジネスを展開している。

<理念> 服装からお客様の人生を豊かにする

<貢献分野>地域経済の発展、QOLの向上

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

申し込みはこちらからどうぞ
【Facebookのアカウントがある方はこちらから】
https://www.facebook.com/events/862899443802096/

【それ以外の方はこちらから】
http://www.keishikai.biz/seminar.html#セミナー申込 ※「第57回」を選択して下さい

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ページの先頭へ

第50回 2015/4/1(水)
「雑誌に出たいお店」「テレビに出たいお店」のメディア活用講座
〜小さなお店のビジネスが加速するプレスリリース入門〜

第50回 2015/4/1(水)「雑誌に出たいお店」「テレビに出たいお店」のメディア活用講座
〜小さなお店のビジネスが加速するプレスリリース入門〜

20150401_after.jpg
今回のセミナーは経士会倶楽部のメンバーであり、プレスリリースの専門家でもある鈴木美和さんに講師をして頂きました。

今回のセミナーでは「雑誌に出たいお店」「テレビに出たいお店」のメディア活用講座というテーマで、
◯メディアの影響力がもたらす嬉しい変化
◯メディアに取り上がられるための たった2つのルート
◯あなたの魅力を伝える“プレスリリース”とは?
についてお話をして頂きました。

小さな会社の広報 兼 営業として、お金も人手も時間も経験もない中を手探りで広報活動を行い、のべ200誌以上の雑誌掲載や有名アーティストの商品着用などを実現された経験、集客・売上UP、ブランド力の強化、スタッフ定着率の大幅改善、取引先の拡大、直営店展開など、“メディアの影響力”による多くの変化と可能性を身をもって体験を基にお話してもらいました。

特にセミナーの中で、セミナーゴールを「あなたの魅力を半径3.5mの人に伝える」と設定されていたことは印象深く、「今の自分にも はじめられる広報活動があることに気づく」という目的で話されたので、すごくわかりやすい内容でした。

普段広告と広報の違いをあまり意識せずに言葉を使っていますが、実は大きな違いがあります。
広告はこちらが費用を払って記事を掲載してもらうこと、広報とはメディアが自ら記事として取り上げてくれることです。
中小零細企業では広告に掛けれる費用も限られているため、成果を出しずらい状況にあり、中途半端なものになってしまう可能性が多分にあります。

この点広報は取り上げてもらうためのハードルが高く、タイミングや運の部分が多分に影響することがあります。
このため広告と広報の両方をうまく活用することが重要になってくるのだと思います。
メディアに取り上げられるお店には ストーリーがあり、商品・サービス+ストーリーが必要だということは共感できるところです。

いくら商品やサービスが素晴らしくても、他にはない希少なものは早々ないと思います。
そうであれば他の商品やサービスとの差別化ポイントは思いや経験などのストーリーになると思います。

この点をうまく伝えることができたとすれば、広告や広報の価値があるのだと思います。

このようなことを気づかせてもらえた鈴木美和さんのセミナーは大変意義深い内容だったと思います。
これからも小さなお店のビジネスが加速するプレスリリース活動を積極的に行ってもらいたいと思います。
一人でも多くの方に笑顔になってもらう活動を応援したいと思います。

経士会代表
森藤 啓治郎

第45回 2015/1/28(水)
リピートを生む成果のでる伝え方
元人気ダイビングガイドが語る 「伝える技術」「教える技術」

第45回 2015/1/28(水)リピートを生む成果のでる伝え方
元人気ダイビングガイドが語る 「伝える技術」「教える技術」

20150128_2.jpg
今年第2回目となる経士会セミナーでした。
今回のセミナーは昨年新たに立ち上げた小人数制のグループワークを行う経士会倶楽部のメンバーである社会保険労務士の辻真吾さんに講師をして頂きました。

グループワークでは社会保険労務士としての今の立ち位置を悩まれていて、他の参加者から社労士の枠組みを外して話をしてもらえませんかという提案があり、辻さんがこれまでの経歴を披露してくれました。


その時にパラオ共和国でダイビングのインストラクターをされていた時の顔が生き生きとしておられ、楽しそうに話されていたのが、印象的でした。
そこで経士会として辻さんの自分自身の棚卸をしてもらい、人となりや思い、持っているノウハウを披露してもらう場として、今回のセミナーが実現しました。

セミナーでは『「伝える」を「伝わる」に変えるプレゼン法』について、ダイビングインストラクターの頃にされていた経験談を基に語って頂きました。

落ちこぼれを作らず、楽しく学んでもらう方法の極意を語られているくだりでは辻さんのインストラクターとしての真髄に触れ、本当のプロとはどのようなものかを知ることができました。

また常に変化する海を相手に、お客さんのリクエストに応えるための事前準備の大切さも知ることができました。

後半は「4コマ漫画」を使ったわかりやすい説明の仕方についての話で、絵や図などの視覚に訴える指導方法について教えて頂きました。

今回のセミナーを通じて、「伝える」を「伝わる」に変えるには様々な角度から分析と準備をし、相手によってやり方を変える大切さを学ぶことができました。

これからも社会保険労務士として、経営者や働く人にむずかしい労働法規をわかりやすく伝え、お互いが働きやすい環境を整えるためのお手伝いをされることと思います。
今後の辻さんのますますの活躍を楽しみにしたいと思っています。

今回は初めての取り組みにも拘わらず、70名を超える方に参加して頂き、大盛況に中で終了することができました。
また懇親会ではセミナーの余韻を残しつつ、「ぬくもりのあるつながり」を参加者の方と実感できる楽しい時間になりました(^^♪

これからも地道な活動を通じて仲間作りのサポートをさせてもらいますので、ご協力よろしくお願いします。

経士会代表
森藤 啓治郎

第44回 2015/1/14(水)
今だから語れる、人が自然と集まる理由とは?
~転機を感じる感性とライフワークを意識したことで人間関係に飛躍的な変化が!

第44回 2015/1/14(水)今だから語れる、人が自然と集まる理由とは?
~転機を感じる感性とライフワークを意識したことで人間関係に飛躍的な変化が!

1511113_881798441851558_8004230064611523465_n.jpg
お忙しい中で多くの方に経士会セミナーに参加して頂き、本当にありがとうございました。
僕としては皆さんと一緒に同じ時間を共有させてもらえたことに対して、お礼の言葉しかありません。


セミナーでは参加された皆さんにはワークを通じてつながりというぬくもりを実感してもらおうと考えていたのですが、時間配分を間違えたために十分に感じてもらうことができなかったことについては、大いに反省するところです。
また参加されたお一人お一人にきちんと挨拶をすべきところ、十分な対応ができなかった点についても反省をしているところです。

ただ昨日の僕のつたない話で何か感じることや気づくところがあり、今日から実践しようと思ってもらえたとしたら、僕としても昨日のセミナーで話をさせてもらった甲斐があります。
また僕の様々な活動で知り合った方が一堂に会するという機会になり、少しでも交流を深めてもらえたとしたら、今回のセミナーを開催して良かったと実感できることです。
今回のセミナーでの出会いを活用してもらえると幸いです。

今後は会の運営を通じて皆さんにつながりを感じてもらえるようにしたいと思っています。
できれば一人でも多くの方に元気になって頂き、笑顔のプレゼントをもらえるようにしたいと思っています。
これからも応援よろしくお願いします。

取り急ぎこのイベントページを通じてお礼の言葉をお伝えさせてもらいますが、個別にお礼のメッセージを差し上げるようにしますので、その際にはセミナーで感じたことやご意見を頂戴できればと思います。
またお悩みや思いもお聞きしたいと思いますので、今回のご縁をきっかけにさらに交流を深めていければと思います。

昨日はお世話になり、本当にありがとうございました。

経士会代表
森藤 啓治郎

第43回 2014/11/19(水)
あなたの財産を守り、愛する家族に財産と想いを残すために。
これだけは覚えておきたい「相続税のキソのキソ」

第43回 2014/11/19(水) あなたの財産を守り、愛する家族に財産と想いを残すために。
これだけは覚えておきたい「相続税のキソのキソ」

1377545_849003228464413_533298660420219338_n.jpg
今年最後の経士会セミナーでした。
一年の締めくくりとなる今回のセミナーは幹事メンバーである税理士の水池君に講師をして頂きました。

水池君はあまり人前で話す経験もなく、セミナー当日までかなり緊張していたようで、正直僕も不安な思いを持ちながらこの日を迎えました。
特に前回はセミナーコンテストに出場し、入賞をされた石坂さんの後だったのでかなりギャップがあるのだろうと思っていました。


しかしセミナーが始まると、彼の専門分野で思いを持って活動している相続に関する話だったので、いい意味で期待を裏切る内容となりました(^^♪

これまでの相続に関する経験も豊富なため、具体的な事例を交えてわかりやすく解説をしてくれました。
今回のセミナーで感じたことは専門分野で日頃当たり前にしていることは、知らない人にとってはすごいということです。
普段水池君とはあまり仕事のことを話しする機会もなく、税理士としての仕事ぶりを実感する機会がありませんでしたが、今回のセミナーを通じて彼の真剣な姿勢や仕事をする上で必要な知識を十分に備えていることを実感することができました。

このようにセミナーを通じて改めて講師の人のことを深く知ることができ、また一歩距離が縮まったように思います。

参加者の方のアンケートにも書かれていたことですが、
『相続とは財産というお金ではなく、「家族の絆」というつながりで引き継いでいく』というくだりをお兄さんが亡くなったという壮絶な話を交えてした時には、思わず涙が出そうになりました。

水池君がなぜ相続を専門にしているかということを実体験を交えてしてもらうことができ、あらためて家族の絆を考える機会になりました。

経士会のセミナーでは講師を依頼する際に必ずお願いしていることがあります。
それは単にノウハウを伝えるのではなく、自己開示を交えて話をしてもらうことです。
人はただ単に漠然と仕事をしているのではなく、譲ることができないこだわりや思いを持っているからです。
日頃は当たり前にしていることであっても、できるからしているのではなく、誰かのために役に立ちたいという強い思いを持って、仕事をしているということです。

今回のセミナーでは水池君の人間性に触れただけではなく、強い思いに触れることができた貴重な機会となり、彼との交流を深めてきて良かったと改めて思いました。
今後相続の案件が発生した場合にはお願いするのは水池君しかいないと思うことができたので、その意味でも今回のセミナーをお願いした甲斐があります。

今後は彼と一緒に「家族の絆」を深めるような活動を経士会を通じて行っていきたいと思います。
また仲間の絆を感じさせてもらっている経士会の幹事メンバーには、
この場を借りてお礼を言いたいと思います。

来年は新たな取り組みをしていきますので、引き続き応援よろしくお願いします。

経士会代表
森藤 啓治郎

第42回 2014/11/5(水)
【庭のソムリエがお伝えする「家族の絆が楽しくつながる庭作り」】
『大自然から植物たちから日本の庭から楽しく学べる方法』

第42回 2014/11/5(水)【庭のソムリエがお伝えする「家族の絆が楽しくつながる庭作り」】
『大自然から植物たちから日本の庭から楽しく学べる方法』

20141105_2.jpg
今日(正確には昨日ですが)は素晴らしいセミナーを開催することができて、興奮しています!!
普通は数日考えてからコメントをアップするのですが、今日はまだ感動が収まらず、早速感想を書かせてもらっています。

今回のセミナーは関西ビジネスサテライトの仲井さんからご縁を頂いた「庭ソムリエ」の石坂拓二さんに講師をお願いし、石坂さんの仕事に対する思いを自己開示を交えながら語って頂く、素晴らしい機会になりました。

今日は「庭ソムリエ」の仕事を通じて家族との関係を見つめ直すきっかけにしようと楽しみにしていたのですが、内容は想像を大きく上回り、石坂さんに男惚れしました(^O^)

特にセミナー最後に石坂さんが言われた言葉に心を打たれました。
「若い頃のやんちゃは遊びで自分本位、大人のやんちゃは真剣そのもので、社会に貢献する」と言われたことです。

自身常に心掛けようと考えていたことですが、胸に手を当てて考えると自信を持ってできているとは言えないことです。
そのような胸中の中で石坂さんがはっきり断定された時に自分の心の弱さを自覚しました。
このセミナーが意義あるものになるためにも、自分の弱い心を追い出したいと本当に思うことができました。

また「庭作りをすることで、家庭の絆を作りましょう」という話においても、「木を植えましょう」といくだりがあり、行動する大切さと続ける重要性を教えてもらうことができました。

今回のセミナーを通じて、軸がぶれずに真剣に生きることの大切さを教えてもらうことができましたし、仲間の大切さを石坂さんから気づかせてもらうことができました。

このように自分を見つめ直す機会をもらえることができるありがたさをひしひしと感じています。
懇親会では今までない関係作りができたのも石坂さんのお蔭です。

経士会が新たな一歩を踏み出す機会をもらうことができて、多くの方と真剣に語り合うことができました。
ひとえに石坂さんのセミナーのお蔭です。

まだ興奮して寝ることができませんが、このような素晴らしい時間を感じることができて、周りの人のありがた味を感じることができました、

石坂さん、本日は大変お世話になり、ありがとうございました。

森藤 啓治郎

第40回 2014/10/1(水)
【自社の現在地を知り、売上と利益を効率的に獲得するために!】
『会社の決算書読み方入門』

第40回 2014/10/1(水)【自社の現在地を知り、売上と利益を効率的に獲得するために!】
『会社の決算書読み方入門』

セミナーの集合写真をアップさせてもらいます。
1184783_820626334635436_1107522313996937021_n.jpg

経士会として第40回となる節目のセミナーを開催させてもらいました。

僕と弁護士の小宮路さん、社会保険労務士の井上光さんとこの会を立ち上げたのがちょうど3年前になります。
僕の思いつきでお二人に声掛けをして始まった会ですが、今では幹事メンバーも14人と体制となり、毎月輪番制で担当をしてもらえるようにもなりました。
また参加メンバーの方をサポートする制度として、経士会倶楽部まで立ち上げることができる会になり、あらためて支えてくれている方の思いを実感できる機会になりました。


このような会を3年間も継続できているのは、参加者の皆さんの思いの結集と幹事メンバーの献身的なサポートがあるお蔭です。
ただ運営をしている幹事は全員本業があり、他の専業の交流会や勉強会と比べると十分な『おもてなし』ができているとは言えません。
そのかわり参加者目線で距離感が近い会の運営ができるように心掛けています。

不器用で軸がぶれることもある会ですが、「寂しがり屋」の方に仲間とのつながりを実感してもらえるようにしたいと思い、毎回皆さんをお迎えしています。

これからも一人で悩んでいる方や自信を持てずに苦しんでいる方を応援できる会として、参加者の方と一緒に成長できる会を目指しています。
時におせっかいを焼き過ぎ、うっとしいと思われることもあると思いますが、どうかご容赦ください。
今回のセミナーを通じて感じたことや頂いた意見もお伝えしたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。

森藤 啓治郎

第39回 2014/9/17(水)
【お客様サービスの最前線に立つ診断士が語る】
『5人に1人がありがとう! 苦情対応の極意』

第39回 2014/9/17(水)【お客様サービスの最前線に立つ診断士が語る】
『5人に1人がありがとう! 苦情対応の極意』

セミナーの集合写真をアップさせてもらいます。
1977158_816956375002432_2067064573607732376_n.jpg

今回も40名弱の方に参加していただき、本当にありがとうございました。
お蔭で大盛況の中でセミナーを終了することができました。

今回のセミナーは経士会として初めて行った講師オーディションから選ばせてもらった中小企業診断士で住友生命に勤務されている影山さんに顧客への苦情対応に関するお話を実体験やグループワーク、ロープレなどを交えて、わかりやすくお話して頂きました。

影山さんがこれまで経験された苦情対応の実績や対応方法などは学ぶべき点が多く、自分の仕事でもすぐに生かすことができる内容ばかりでした。

また今回のセミナーでは苦情とクレームの違いについての説明があり、混同して理解している自分が恥ずかしくなりました(^^ゞ

今後も楽しみながら学べるセミナーと仲間との触れ合いを感じることができる会の運営ができるように努力しますので、皆さんの参加を楽しみにお待ちしています。

経士会会長
森藤 啓治郎

第38回 2014/9/3(水)
【開業丸3年,規模拡大中の弁護士が語ります】
『独立後、スタートダッシュを成功させるためには?』

第38回 2014/9/3(水)【開業丸3年,規模拡大中の弁護士が語ります】
『独立後、スタートダッシュを成功させるためには?』


先週の水曜日に実施されたセミナーの集合写真をアップさせてもらいます。
10665944_808536545844415_7557135096832597160_n.jpg

今回も暑い中にも拘わらず、50名弱の方に参加していただき、本当にありがとうございました。
お蔭で大盛況の中でセミナーを終了することができました。

今回のセミナーは経士会の幹事メンバーで立ち上げから参加してくれている弁護士の小宮路さんに、勤務弁護士事態の話から、独立開業して3年間の歩みについて熱く語って頂きました。
今回は小宮路弁護士がどのような思いを持って独立をしたのか、また独立後なぜ規模を拡大するに至ったのかを語ってくれたのですが、常に前向きなプラス思考で仕事に取り組んでいることを知る貴重な機会になりました。
これから独立開業を予定されている方や独立して今後の方向性を決めかねている人には参考になる内容ではなかったかと思います。

後半のパートでは小宮路さんの戦略マップを基に、各個人で戦略マップを作成し、発表するというワークがあったのですが、自分の思いやいましていることを棚卸する貴重な機会になったように思います。

懇親会では中華料理をしっかりと堪能し、参加者の方との交流を深める機会になり、楽しい時間を過ごすことができました。
ただセミナーと懇親会を通じて会の運営に関する課題も露呈し、今後の運営については初心に戻る意識が必要だということを痛感する会となりました。

今後も皆さんから貴重な時間をお預かりしてセミナーや懇親会を行うことになりますので、『おもてなしの心』を意識してお迎えができるようにしたいと考えています。

今後も「良質な学びの場」と「気兼ねすることなく、心を許せる仲間との出会いの場」になるよう努力致しますので、今後ともご支援のほど、よろしくお願いします。


経士会会長
森藤 啓治郎

第37回 2014/8/20(水)
【売掛金回収で悩んでいる経営者、担当者必見!】
『中小企業経営者が取引先から売掛金を自力で回収する方法』

第37回 2014/8/20(水)【売掛金回収で悩んでいる経営者、担当者必見!】
『中小企業経営者が取引先から売掛金を自力で回収する方法』

昨日のセミナーに参加して頂いた皆さん、楽しい時間を一緒に過ごさせて頂き、本当にありがとうございました(^O^)

10635894_797254553639281_8426317134454987018_n.jpg

今回のセミナーは経士会として初めて講師オーディションを行った上で参加者の方の方にセミナーをしてもらう新たな取り組みを行いました。

講師をしてもらった西尾さんは経士会の立ち上げ時から参加してもらっていたメンバーで、西尾さんの人となりや思いを思う存分語ってもらう機会になったと思います。
会のコンセプトである「自己開示」のパートではこれまで社員研修では話をしたことがなかったために、照れてしまったと懇親会でお聞きしました(^^ゞ

この自己開示のパートでは多少の緊張を感じる場面もありましたが、西尾さんの誠実な人柄や周りの人に対する真剣な思いがひしひしと伝わってきました!!

また後半の締めのパートでは西尾さんがこれまで蓄積してきた債権回収の泥臭いノウハウを聞くことができて、彼を敵に回してはいけないと痛切に感じることになりました(^^ゞ

講師と参加者の距離感が近いセミナーとなり、参加者の方に講師をしてもらう意義を感じることができる有意義なセミナーとなりました。
これからも自分の存在を周りの人が認めてくれていることを感じてもらうことができるセミナーを開催していきたいと思うことができ、充実した時間を過ごすことができました(^^♪

講師の西尾さん、素晴らしい機会を作ってくれて、ありがとうございました(^O^)
これからは顧問先だけではなく、顧問先候補となる企業にも「会社を愛する研修」をしてくださいね。

経士会会長
森藤 啓治郎

第35回 2014/7/16(水)
【社長と社員の年金を増やし会社を強くする、とっておきの方法!!】
『中小企業のための確定拠出年金活用法!!』

第35回 2014/7/16(水)
【社長と社員の年金を増やし会社を強くする、とっておきの方法!!】
『中小企業のための確定拠出年金活用法!!』

今回も暑い中にも拘わらず、40名強の方に参加していただき、本当にありがとうございました。
お蔭で大盛況の中でセミナーを終了することができました。
10559752_777807875583949_2397865037851891134_n.jpg

今回のセミナーでは、経士会のセミナーの底流にある「自己開示」を講師の秋山さんがされ、どのような経験が今の仕事や思いにつながっているのかを前半でお話してもらいました。

学生時代は決して優等生ではなかった秋山さんが、
高三から努力して勉強して東京六大学の大学に入学されたこと、
会計事務所時代の辛い経験の中から社員研修の楽しさに目覚められたお話は引き込まれるものがありました。

それを踏まえて後半では「会社と社員がプラスになる確定拠出年金」というテーマで、確定拠出年金がどのようなメリットがあるのか、またどのようなデメリットがあるのかをモデルケースを基に詳しく解説してくれました。

個人にとっては老後に安心できる財産形成の仕方について、
会社にとっては削減された社会保険料で人材育成を行うという話であり、秋山さんの中小企業の社員さんに架ける強い思いが伝わってくる素晴らしい内容のセミナーだったと思います。

時間の制約もあり、個別の会社でのケースについては説明をしてもらうことができませんでしたが、この制度はぜひとも活用したい制度だと実感しました。

そこで皆さんからのアンケートへの要望にお応えする形で、第二弾としてのセミナーを開催する予定にしています。
詳細が決まりましたら、ご案内を差し上げるように致しますので、
どうぞよろしくお願いします。

最後に秋山さん、
心に響くセミナーをしていただき、本当にありがとうございました。
多くの方から賞賛のメッセージを頂戴しています。

経士会会長
森藤 啓治郎

第33回 2014/6/18(水)
『交渉力・説得力が格段に上がります!!』
二代目経営者&コンサルタントが極意を教えます!!「ワークで学ぶ、伝えるためのロジカルシンキング入門」

第33回 2014/6/18(水)
『交渉力・説得力が格段に上がります!!』
二代目経営者&コンサルタントが極意を教えます!!「ワークで学ぶ、伝えるためのロジカルシンキング入門」

今回も定員を超える60名強の方に参加していただき、本当にありがとうございました。
お蔭で大盛況の中でセミナーを終了することができました。
10353623_767984536566283_6130472669056250326_n.jpg

今回のセミナーでは「ロジカルシンキング」というむずかしいテーマにも拘わらず、多くの方に関心を持ってもらい、グループワークでは各グループとも短い時間の中で熱のこもったディスカッションをされていました。
今回は大学院の講義で行っている内容のダイジェスト版であったため、時間が十分ではなく、消化不良のままに終わられた方もおられることと思います。

そこで皆さんからの要望にお応えする形で、第二弾として今回の倍以上の時間(約4時間)を掛けて開催する予定にしています。
詳細が決まりましたら、ご案内を差し上げるように致しますので、
どうぞよろしくお願いします。

経士会会長
森藤 啓治郎

第32回 2014/6/4(水)
『成功している女性経営者の実例から語ります!!』
~女性経営者のための簡単税務と税理士から見た経営者マインドの持ち方~

第32回 2014/6/4(水)
『成功している女性経営者の実例から語ります!!』
~女性経営者のための簡単税務と税理士から見た経営者マインドの持ち方~

今回もあいにくの雨にも拘わらず定員を超える50名強の方に参加していただき、本当にありがとうございました。
お蔭で大盛況の中でセミナーを終了することができました。
10338291_754223081275762_4805905067558830946_n.jpg

今回の講師を務めていただいた遠藤税理士には、税務編として「女性経営者のための簡単税務」、マインド編として「税理士から見た 経営者マインドの持ち方」についてお話をして頂きました。
セミナーの前半では税理士として経験されてきたことを踏まえ、税務調査の裏側や経理に関する記帳の仕方について、本来であれば堅い話をユーモアを交えて分かりやすく丁寧に説明をして頂きました。
また後半のマインド編では、(1)成功している顧問先の傾向、(2)成功の秘訣、(3)成功している女性経営者の3名の実例を紹介して頂きました。
特に成功している経営者の傾向として、性格がいい、笑顔が素敵という点についてはなるほどと思いながら聞いていましたが、犬(ペット)を飼っているという点について話をされた時は思わず笑ってしまいました(^O^)


また成功している女性経営者の実例では、3名の方がそれぞれに辛い経験をされていて、その試練を乗り越えて成功されている点に感銘を受けました(^^♪
セミナーの締めくくりで「セルフイメージを書き換えて、上げていく」というお話をされたのですが、この点については自分にまだ欠けている点なので、気分が落ちている時や嫌なことがあった時の戒めにしたいと思いました(^^ゞ
今回のセミナーの講師をするために遠藤さんはセルフイメージを上げるために『ピンクのワイシャツ』を着られたそうですが、そのことが今回のセミナーの成功を引き寄せたのだと感じました。

今後税務面で何か相談事があれば直接遠藤税理士に問い合わせをしてもらえればと思います。
また経士会としては個別相談会も実施する予定にしていますので、この場も活用してもらえればと思います。
次回以降も皆さんの参加をお待ちしていますので、どうぞよろしくお願いします。

経士会会長
森藤 啓治郎

第31回 2014/5/21(水)
『ハガキを使った最強の営業術!!』
~24年続け、確信した事「ハガキは、人と仕事を連れて来る!」~

第31回 2014/5/21(水)
『ハガキを使った最強の営業術!!』
~24年続け、確信した事「ハガキは、人と仕事を連れて来る!」~

今回も多くの方に参加していただき、本当にありがとうございました。
お蔭で大盛況の中でセミナーを終了することができました。
1509868_635369219871524_6601294947486176170_n.jpg

今回の講師を引き受けてもらった舟橋健さん(フナケンさん)には『ハガキを使った最強の営業術!!』というテーマで、フナケンさんの思いや実体験、実績談を交えて最近活用の機会が減っているハガキの見せ方、伝え方についてわかりやすくお話をしていただきました。
参加者の方から嬉しいコメントをたくさん頂戴しましたので、ここで一部を紹介をさせてもらいます。

※------------------------------------------------------------------------※
☆社会保険労務士Aさん
『これまでもらった中で、どんなハガキに感動したか?』
のワークで、遠い昔、まだ字も書けない幼い頃まで遡らないと
いけないなかったことに驚きました。
人様から受けとったメッセージに感動できない自分が、
人様を感動させる発信なんてできるわけない、と。
心のアンテナしっかり張って、感動の感度上げてまいります。
大きな気づきの機会ありがとうございました(^O^)

☆会社員Tさん
フナケンさんのお話、事例も多くとても参考になりました。
早速ハガキを10枚ほど買いまして、コツコツ継続していこうと思いました!
デジタル全盛の時代に手書きのハガキ、というところに興味があり、参加させていただきましたが、参加して良かったです!

☆社会保険労務士Tさん
営業に苦手意識を持っていますので、打開するヒントをもらいました。

☆大学生Jさん
セミナーではこれからハガキを送ろうかなと思うほど素晴らしいプレゼンで大変ためになりました。
※------------------------------------------------------------------------※

このような感想を頂けたことはフナケンさんが事前に周到な準備をされ、セミナーの内容を十分に吟味されていたこと、自分の体験談から参加者の方にヒントを得てほしいという気遣い、ハガキに賭ける強い思いがあったからだと思います。
いまから2年ほど前に関西ビジネスサテライトのあきんど塾で初めて講師をお願いした時は「人前で話すのは苦手だから」と言っておられたフナケンさんが講演を積み重ねられる毎に進化を続けられていることを改めて感じることができる素晴らしいセミナーでした(^O^)
今後もアナログツールである「ハガキ」を活用して、周りのお客さんにとってなくてはならない存在であり続けてほしいと思っています。
フナケンさん、今回も講師を快く引き受けてくださり、本当にありがとうございました。

経士会会長
森藤 啓治郎

第30回 2014/5/7(水)
「ブラック企業と呼ばせない、会社を護るリスク対策」
 ~白なのに黒(ブラック企業)と言われないために~

第30回 2014/5/7(水)
「ブラック企業と呼ばせない、会社を護るリスク対策」
 ~白なのに黒(ブラック企業)と言われないために~

10277399_628650927210020_6679903406954837640_n.jpg
今回も連休明けの初日の忙しい日にも拘わらず多くの方に参加していただき、本当にありがとうございました。
お蔭で大盛況の中でセミナーを終了することができました。
今回のセミナーから開催場所も梅田阪急オフィスタワーから大阪産業創造館に移り、気持ちを一新して開催させていただきました。

今回の講師を務めていただいた黒瀬弁護士には「会社を護るリスク対策」について、社員ともめない7ヶ条、クレーム初動5ヶ条、契約の争いを防ぐ10ヶ条という内容で、スーパーマーケットの具体的な事例を基に法律の条文や判例を交えてわかりやすく解説をしていただきました。
日頃は敷居の高い弁護士さんですが、商標登録をされている「パンダ弁護士」の被り物で場を和ませ、時折参加者同士で議論をしたり、質問をしたりと時間を感じさせることのない工夫がされた素晴らしいセミナーでした(^^♪


2時間という時間では足りなかったと感じた参加者の方も多かったのではないでしょうか(^^♪
今後何か相談事があれば直接黒瀬弁護士に問い合わせをしてもらえればと思います。

また経士会としは個別相談会も実施する予定にしていますので、この場も活用してもらえればと思います。
次回以降も皆さんの参加をお待ちしていますので、どうぞよろしくお願いします。

経士会会長
森藤 啓治郎

第29回 2014/4/16(水)
「部下がやる気を取り戻し、社員が一丸となれる!
ビジョン浸透術」

第29回 2014/4/16(水) 
「部下がやる気を取り戻し、社員が一丸となれる!ビジョン浸透術」

昨日の第29回経士会セミナー終了後の恒例の記念写真です。
29seminar_after.jpg
今回も忙しい中で多く方に参加して頂くことができ、大変ありがたく思っています。
昨日のセミナーでは講師の村上俊洋さんが、
『店舗&人材育成のプロが教える「部下がやる気を取り戻し、社員が一丸となれる!ビジョン浸透術」』というタイトルで話をしていただきました。


今回の村上さんのセミナーは「参加者に浸透させる」をポイントにして、パワーポイントの資料も簡潔で的確なスライドになっていましたし、配布された資料についてもセミナーの内容をさらに深く理解できるように工夫をされていたように思います。

完成度が高く、洗練されたセミナーであるにも拘わらず、ご自身の前職での苦い苦しい体験談や顧問先のお店の具体的な取り組みを事例や資料を織り交ぜて話をしていただいたので、大変わかりやすい内容だったと思います。

このように参加者の視点に立ったセミナーをしてもらえるとどんどんと引きつけられて、あっという間に時間が過ぎてしまいました(^^ゞ

▼部下との関係に悩まれている方
(自発的に動いてくれない、上司の気持ちが伝わらない、不平不満が減らない)

▼将来、部下を持つ予定の方

▼飲食店経営者の方

▼多店舗型ビジネスをされている方

▼経営者の悩みを聞く立場の方(士業など)
にとってはコミュニケーションを促進し、モチベーションを高めるヒントが満載だったと思います。

企業が成長するためには従業員満足(ES)を高め、顧客満足(CS)を高めることが重要だと言われています。
このことを実践するための具体的なアプローチを知る機会になったと思います。

これからも身近で気軽に交流できる会と気づきを得ることができることを目指して会の運営を行っていきます。
これからも一人でも多くの方に人とのつながりを実感してもらえるように努力していきますので、どうぞよろしくお願いします。

経士会会長
森藤 啓治郎

第28回 2014/4/2(水)
『迅速で丁寧な仕事ならお任せください!
助成金のプロが語ります!!』 ~成功する独立会開業の仕方~

第28回 2014/4/2(水)
『迅速で丁寧な仕事ならお任せください!助成金のプロが語ります!!』
~成功する独立会開業の仕方~”

第28回経士会セミナー終了後の恒例の記念写真です。
1982349_609408785800901_321506981_n.jpg
今回も忙しい中で多く方に参加して頂くことができ、大変ありがたく思っています。

昨日のセミナーでは講師の井上光さんが、『助成金のプロ社労士が教える!「成功する独立開業の秘訣」』というタイトルで話をしていただきました。
前半のパートでは人脈もない大阪で独立開業することがいかに大変なのかを実体験を基に赤裸々にお話しいただき、あらためて顧客獲得がむずかしいかということを参加者の方に理解してもらうことができたのではないかと思います。


ただそのような厳しい現実の中で新たな人との出会いを転機にされ、自分の本当の強みは何かを真剣に考えられた結果、新たに創設された助成金の申請業務で活路を見出され、先輩社労士と差別化を図られたくだりは参加者の方にも大いに参考になったのではないかと思います。

また苦しい状況をこれまでずっと支えてくれた奥さんや娘さん達との家族の絆の大切さを自分の励みとして頑張ってこられたお話にはつい引き込まれ、井上光さんがどのような方なのかを知る貴重な機会になったのではないかと思います。
真剣に生きてこられた方の体験談は心の奥にまで響き、ますます井上さんのファンになってしまいました。

また後半のパートでは助成金の制度の概要や具体的な活用事例についてお話をしていただき、井上さんの仕事ぶりの一部を知ってもらうことができたように思います。

今回のセミナーの本当の意味はなぜ人に仕事を任せるかというところにあり、思いと行動がその原点にあることを気づかされる機会になったように思います。
その意味では経士会のセミナー場が「一生の仲間と出会う場」であることを実感できました。

セミナー後の懇親会でもこのような思いを感じながら参加者同士で交流をしてもらうことができ、人とのつながりの大切さを感じてもらうことができる楽しい時間を過ごすことができたのではないかと思います。

これからも身近で気軽に交流できる会を目指して会の運営を行っていきます。
これからも一人でも多くの方に人とのつながりを実感してもらえるように努力していきますので、どうぞよろしくお願いします。

経士会会長
森藤 啓治郎

ページの先頭へ

ご注意:回、日付の選択誤りや非適切な情報入力がある場合、参加を受付できない場合がございます。